産毛の脱毛と体への影響

きれいになるなら、自己処理よりサロン脱毛!

自己処理はお肌に多きな負担がかかります。
継続して行うことで、炎症を起こし、埋もれ毛や黒ずみの原因にもなります。
今肌荒れを起こしているようであれば、すぐ処理をお休みした方が良いと思います。

光脱毛はお肌へのトリートメント効果もあるといわれています。
あくまで脱毛をするためのものですが、他の方法に比べお肌への負担も少なく済みます。

今起こっている肌荒れが、自己処理によるものであれば、光脱毛を行うことで改善する可能性が高いと思います。
毎日自己処理を続けるのであれば、きちんと脱毛すれば時間も手間も省けますし、何よりお肌にとっても良い状態です。

実際にサロンで体験を受けたり、詳しい説明を聞いてみてはいかがでしょうか。

 
エステ脱毛の効果

脱毛効果には個人差がありますが、だいたい効果を感じ始めるのが3回目くらいからです。
明らかに毛が減るのにはもう少し回数が必要だと思います。

脱毛後2週間ほどで、毛は抜け落ちます。これにももちろん個人差がありますが、
自分で抜くのは止めてください。

お肌にも負担がかかりますし、誤って他の毛を抜いてしまったり、
毛の周期が乱れる可能性があります。

毛の周期が乱れてしまうと十分な脱毛効果を発揮できなくなってしまいます。

脱毛完了までには約2年ほど、10〜12回ほど必要となります。
光は、毛の元の黒い色素に反応します。そのため、毛が濃く太い方ほどよく反応し、効果的です。
毛量が人より少ない場合は、少し回数が多めに必要となるかもしれません。
産毛などは、腕や足の毛よりも回数が多く必要となります。

そして肝心な効果ですが、エステでの光脱毛は永久ではありません。
再び生えてきてしまいます。
光脱毛は、日本での実績が浅く、正確な脱毛データがありません。
しかしエステでの施術では当てることのできる出力に限界があるため、毛の元を破壊することができません。
一時的には綺麗な状態を保つこはできても、永久には無理です。
そのため価格も医療機関に比べると安価でできるのです。

医療機関では、医師や看護師にしか扱うことのできない出力を当てることができるので、脱毛効果が高まります。

現在の脱毛効果に関しては、根気強く続けていけば徐々に毛は減ってくると思いますので安心してください。

 

ホームページの先頭へ